髙橋優躍

髙橋優躍

Singer Song Writer

 

<経歴>
1992.2.12 千葉県佐倉市出身

 

高校生の時、様々な事情から生きる希望すら失っていた時期、尾崎豊の音楽に出会い、救われる。

ほどなくして、17歳からギター1本、書きためていた詩や想いを表現したくなり、弾き語りを始める。

18歳から地元のライブハウスを中心に、ソロでライブ活動を開始。

 

 

2013.10.12 には京都の円山公園音楽堂にて開催されたコンサート「京の旅人」オーディションにて最優秀賞受賞、同コンサートに出演。2400人以上のオーディエンスを前に、「杉田次郎」「ばんばひろふみ」「ビリーバンバン」「きたやまおさむ」等、名だたる大御所アーテイストと共演した。

 

2014.7.26 船橋市きららホール「ちょっと寄り道ライブ公開オーディション」にて優勝

 

2014.10.5 島村楽器「ホットライン2014」千葉ファイナル、柏パルーザにバンド編成で出場

 

2015.3.19 船橋きららホール「ちょっとよりみちライブ」にて単独公演。約170人を動員

 

2015.5.23 Sound stream sakura にて初ワンマンライブ「YT」開催。約80人の動員。

 

2015.6月にはbayFM「NEXT POWER RADIO」6月パーソナリティを担当。

 

2015.9.23日(水・祝) 上野水上野外音楽堂にて「別冊UTA-KAI」に出演。

 

2016.5.14 島村楽器「アコパラ2016」千葉大会、with 後藤宗一郎 編成で「ベストプレイ賞」を受賞。

 

2016.7.24  船橋きららホールにて SIO さんと2マンライブを行う

 

2016.10.1 上野水上野外音楽堂にて昨年に続き「別冊UTA-KAI」に出演させて頂く。

 

2016.10.2 島村楽器主催コンテスト「HOTLINE2016」千葉ファイナルにバンド編成で出場。「ベストギタリスト賞」「ベストドラマー賞」受賞

 

2017.5.20 島村楽器「アコパラ2017」千葉大会、Yuya Takahashi with 後藤宗一郎 編成で優勝!!

 

2017.10.7 島村楽器「HOTLINE2017」バンド編成、千葉大会出場。Gt.後藤宗一郎が「ベストギタリスト賞」受賞(2年連続)

 

2018.2.12 Sound Stream Sakuraにて自身2度目のワンマンライブを敢行。

100人動員。ソールドアウト。

 

2019.2.12 青山RIZM にて3度目のワンマンライブ敢行。盛況にて終了

 

2020.11.29 佐倉市民音楽ホール大ホールにてワンマンライブ開催予定(コロナにより中止になりました)

が、sound stream sakura にて「活動10周年ワンマンコンサート~大切なものは此処にある~」を開催

 

2021.2.12  sound stream sakura にて pf.上保美香子 gt.後藤宗一郎 とのトリオアコースティック編成「Yuya Takahashi classics」にてワンマンライブ開催

 

2022.2,11 も sound stream sakuraにてバンドワンマンを敢行

 

2021.7.4  アーティスト名を 

髙橋優躍に改名

ストリートや、千葉県内、都内のライブハウス、イベントまで活動範囲を広げ、精力的に走っている。

 

 

<音楽>

主な使用ギター(Agt.Gibson j-45、Gibson-j45 1967年製、Taylor114ce、

Egt.Fender telecaster american standard)

 

歌謡曲/ニューミュージックをルーツに(「安全地帯」や80年代歌謡、シティポップからの影響を公言している)、

ロックやソウル、R&B、ブルース、ファンク等ブラックミュージックに憧れ幅広いジャンルのエッセンスを散りばめた楽曲を、

艶のある甘いヴォーカルでエモ-ショナルにメロウに、繊細かつ鋭いギタープレイで表現する。

ギターサポート業も2022年に入り行っている。本人曰く「俺のギターの腕は並以下。」

精力的にライブハウス、イベント、ストリート等で活動中。